ケアシノスリ (タカ目 タカ科)
大きさ 体長・雄が約56cm 雌が約59cm。ノスリよりやや大型
季 節 冬鳥として、主に北日本を中心に飛来するが個体数は少ない。
頭部は灰白色で褐色の縦斑があり、体全体が白っぽく、褐色の縦斑がある。雨覆は淡褐色で、白い羽縁がある。腹も褐色で、下尾筒は白くて、尾羽も白い。
生 態 草原や荒野、農耕地、干拓地などに生息する。主に齧歯類等の小哺乳類や小型鳥類を捕食し、待ち伏せ型の方法で狩を行う事が多い。
ピエー、キーキーと鳴くが、あまり鳴くことは無い。
アルバム掲載写真以外の月々に撮った写真は・・
【朝日・野鳥・草花館】にてご覧いただけます。
ケアシノスリの写真は、闘将・Nさんの提供によるものです。
Copyright(C) sin001 All Rights Reserved