アカウソ (スズメ目 アトリ科)
大きさ 全長15.5cmぐらい。
季 節 冬鳥として九州以北に渡来する。
雌雄共に顔面から頭部と翼の大部分は黒く、嘴は太くて短い。尾羽も黒く、外側尾羽に白い軸斑がある。オスは喉が赤く、胸から腹にかけて赤味を帯びた灰白色で、背中、肩羽は濃い灰色。メスは喉の赤色が無く、体全体が茶褐色。肩羽の部分は灰色で、下尾筒は白色。胸は亜種ウソに比べて、ぶどう色を帯びる。
生 態 低山や丘陵地の林に生息し、食性は植物質のものが主で、草木の種子や新芽、花芽を好んで食べ、昆虫なども捕食する。
「フィーフィー」と鳴き「ヒーヒーホー ヒヨヒヨ ヒッホホ」と囀る。
アルバム掲載写真以外の月々に撮った写真は・・
【朝日・野鳥・草花館】にてご覧いただけます。
アカウソの写真は、闘将・Nさんの提供によるものです。
Copyright(C) sin001 All Rights Reserved