ヨシガモ (カモ目 カモ科)
大きさ 全長48cmぐらい。
季 節 冬鳥として本州、四国、九州で越冬する。北海道では夏鳥として少数が繁殖する。
オスは額から後頭と、眼先から頬にかけては赤紫色で、目から後ろは光沢のある緑色。喉は白くて下に黒色の線がある。体は灰色で、胸は白い羽縁が鱗状に見える。白と黒をした三列風切は長く伸びて腰に垂れ下がり、嘴は黒色。メスは全体に褐色で、黒褐色の斑があり、頭部が灰色がかっている。
生 態 湖沼、河川、内湾などで見られる。食性は草食性で、昼間は休んだり、水面で採食するが、夜間は水田や湿地でイネ科、タデ科などの種子や水草などを食べる。
ホーイ ホーイと鳴く。
アルバム掲載写真以外の月々に撮った写真は・・
【朝日・野鳥・草花館】にてご覧いただけます。
ヨシガモの写真は、闘将・Nさんの提供によるものです。
Copyright(C) sin001 All Rights Reserved