ヤブサメ (スズメ目 ウグイス科)
大きさ 全長 10.5cmぐらい。
季 節 夏鳥として夏季に繁殖のため飛来する。
雌雄同色。頭から背、尾、翼の上面は茶褐色。下面は淡い褐色で、脇はやや濃い。嘴の基部から眼を通り後頭部へ続く過眼線は濃褐色。眉斑や喉は白っぽく、尾は短い。
生 態 丘陵地から低山などの林床に笹が密生している林に生息する。食性は動物食で、地上近くの枝から枝へ飛び移りながら虫などを探し、地上でも昆虫や節足動物などを捕食する。
チャッ、チャッと鳴き、シシシシ・・・と虫のような声で囀る。
繁殖期は5-8月頃。草や木の根元、崖の窪みなどの地上に落葉やコケ類で椀形の巣を作り、卵数は4-7個程度。メスが抱卵し、オスは給餌する。約13日で孵化し、約11日で巣立つ。
アルバム掲載写真以外の月々に撮った写真は・・
【朝日・野鳥・草花館】にてご覧いただけます。
ヤブサメの写真は、闘将・Nさんの提供によるものです。
Copyright(C) sin001 All Rights Reserved