ムギマキ (スズメ目 ヒタキ科)
大きさ 体長約 13cmぐらい。
季 節 旅鳥として春と秋の渡りの時期に全国で見られる。
オスは上面が黒く、目の後方に白く小さな眉斑がある。喉から腹は橙褐色で、下腹以下の下面は白色。翼の一部が白く、白斑状に見える。尾羽の基部に白斑があるが、中央尾羽にはない。メスは、上面はオリーブ褐色で、眉斑は不明瞭である。喉から胸は淡橙色で、それ以外の下面は白色。尾羽の基部に白斑は無い。
生 態 海岸や山麓の針葉樹林などでよく見られる。採食は昆虫類、節足動物などを食べ、飛翔捕食などもよく行う。
ピピピと囀り、地鳴きはティッ ティッと鳴く。
アルバム掲載写真以外の月々に撮った写真は・・
【朝日・野鳥・草花館】にてご覧いただけます。
ムギマキの写真は、闘将・Nさんの提供によるものです。
Copyright(C) sin001 All Rights Reserved