マヒワ (スズメ目 アトリ科)
大きさ 全長12-13cmぐらい。
季 節 冬季に越冬のため冬鳥として飛来する。
オスは、頭頂は黒く、背は緑灰色で黒い縦斑がある。顔から胸は黄色で下腹の脇には黒い縦斑がある。風切や尾羽は黒く、羽縁は黄色味を帯びた白色。メスの頭部と上面は緑灰色で、黒褐色の縦縞が入る。下面は黄白色で縦斑が多い。
生 態 平地から山地にかけてのカラマツ林や針葉樹林、林縁などに生息する。食性は植物食で、果実(ダケカンバ、ハンノキなど)、草の種子、スギ、ヒノキ、ハンノキ類などの種子や芽などを食べる。
ジューインとかチュイーンと鳴く。
アルバム掲載写真以外の月々に撮った写真は・・
【朝日・野鳥・草花館】にてご覧いただけます。
マヒワの写真は、闘将・Nさんの提供によるものです。
Copyright(C) sin001 All Rights Reserved