ヘラサギ (コウノトリ目 トキ科)
大きさ 体長は85-86pぐらい。
季 節 日本には冬鳥として少数が飛来する。
夏羽は、体は白色で後頭に橙黄色の冠羽があり、首は橙黄色となる。嘴は長く、先が平で、しゃもじ型であり、黒くて先端が黄色い。顔の裸出部分は黄色っぽく、足は黒い。冬羽は冠羽は短くなり、首の橙黄色も消える。雌雄同色だが、メスの方がやや大きい。
生 態 湖沼、河川、湿地、水田、河口や入江の干潟などに生息する。嘴を水につけて左右に振り、嘴に触れた水生昆虫や腹足類、甲殻類、魚、カエルなどを捕食する。
フー フー、ウフーなどと鳴く。
アルバム掲載写真以外の月々に撮った写真は・・
【朝日・野鳥・草花館】にてご覧いただけます。
ヘラサギの写真は、闘将・Nさんの提供によるものです。
Copyright(C) sin001 All Rights Reserved