ハイイロチュウヒ (タカ目 タカ科)
大きさ オスは全長43-47cm。メスは48-55cm。メスの方が大型になる。
季 節 冬鳥として北海道から九州北部くらいで見られるが局地的である。
オスは、頭から上面がが灰色で、初列風切羽は黒い。腹部は白く尾羽は灰色。メスは全身が褐色で、腰と上尾筒が白い。初列風切羽と尾羽には黒褐色の横斑が見られる。雌雄とも虹彩は黄色。
生 態 河口や草原・湿地に生息し、葦原などの背の高い草地、農耕地などの地上付近を低空飛行したり、地上を徘徊しながら獲物を探す。食性は肉食性で両生類、爬虫類、鳥類、小型哺乳類等を捕食する。
ケッケッと鳴く。
アルバム掲載写真以外の月々に撮った写真は・・
【朝日・野鳥・草花館】にてご覧いただけます。
ハイイロチュウヒの写真は、闘将・Nさんの提供によるものです。
Copyright(C) sin001 All Rights Reserved