トモエガモ (カモ目 カモ科)
大きさ 全長38-43cmぐらい。
季 節 冬鳥として、本州、四国、九州に飛来する。
オスは、頭部に黒、緑、黄、白色の巴状の斑紋がある。伸びた肩羽は黒くて栗色と白の羽縁があり、嘴は黒い。メスは、全身が褐色で、全体に黒褐色の斑紋が入り、嘴の基部に白色の円紋がある。
生 態 主に淡水域で見られ、湖や池沼に生息し、河川や海岸に飛来することもある。食性は植物食傾向の強い雑食で、主にイネ科、タデ科などの種子、植物片などを食べるが、昆虫類、甲殻類も食べる。
ココココと鳴く。
アルバム掲載写真以外の月々に撮った写真は・・
【朝日・野鳥・草花館】にてご覧いただけます。
トモエガモの写真は、闘将・Nさんの提供によるものです。
Copyright(C) sin001 All Rights Reserved