ツミ (タカ目 タカ科)
大きさ 全長オス27cm、メス30cmぐらい。
季 節 留鳥として温暖な地域で周年生息するが、寒冷地では夏鳥として冬季に南下することもある。
オスは、上面が青味がかった灰色で、胸下面は白い。胸、脇腹が薄いオレンジ色。この部分は薄っすらと横斑がある。虹彩は赤褐色。メスの上面は灰褐色で、下面には黒褐色の横縞が入る。虹彩は黄色。
生 態 平地から山地の森林に生息する。食性は動物食で、待ち伏せ型の狩りが主流。主に小型の鳥類を食べるが爬虫類、小型哺乳類、昆虫類なども食べる
ピョーピョピョピョと尻下がりに鳴き、キィーキッキッキッなどとも鳴く。
繁殖期は4-6月頃。針葉樹の樹上に木の枝を組み合わせた皿型の巣を作り、卵数は3-5個程度。約30-35日で孵化し、その後約24-30日で巣立つ。
アルバム掲載写真以外の月々に撮った写真は・・
【朝日・野鳥・草花館】にてご覧いただけます。
ツミの写真は、闘将・Nさんの提供によるものです。
Copyright(C) sin001 All Rights Reserved