セッカ (スズメ目 ウグイス科)
大きさ 体長約13cmくらい。
季 節 沖縄県から東北地方にかけて分布するが、北日本に住むものは冬になると暖かい地方に移動する。
雌雄同色で夏羽は、頭上が黒褐色、体の上面は黄褐色に黒の縦斑、尾羽は黒褐色で先が白い。下面は淡黄褐色。冬羽は、頭の上も黄褐色に黒褐色の縦斑となる。
生 態 低地から山地の草原、河原、水田に生息し、食性は動物色で、草むらを移動しながら、葉にとまる昆虫やクモを捕食する。
ヒッヒッ、チャッチャッチャッチャッと鳴く。
繁殖期は4月-9月頃。一夫多妻で複数回の繁殖をする。巣材はイネ科とクモの糸で椀形に作る。卵数は4-8個。メスが抱卵し、約13-14日で孵化する。巣立ちまでの日数は約13-14日程。
アルバム掲載写真以外の月々に撮った写真は・・
【朝日・野鳥・草花館】にてご覧いただけます。
セッカの写真は、闘将・Nさんの提供によるものです。
Copyright(C) sin001 All Rights Reserved