スズガモ (カモ目 カモ科)
大きさ 全長はオスが約46cm、メスが約43cmぐらい。
季 節 冬鳥として全土で見られ、北海道東部では夏でも観察される。
オスは頭から胸が黒く、頭には緑色光沢がある。背は白地に細い黒の波状斑があるため灰色に見える。上尾筒と下尾筒は黒い。嘴は灰青色で、虹彩は黄色。メスは全身が褐色で、嘴基部に幅広い白斑がある。
生 態 沿岸の海や大きい内湾、河口部に住むが、大きい湖沼、河川、内湾、干潟などにも生息する。食性は雑食性で、主に潜水して採食し、アサリを始めとする貝類や巻貝類などを食べる。稀に水草を食べることもある。
ククー、クルルクルルクルルと鳴く。
アルバム掲載写真以外の月々に撮った写真は・・
【朝日・野鳥・草花館】にてご覧いただけます。
スズガモの写真は、闘将・Nさんの提供によるものです。
Copyright(C) sin001 All Rights Reserved