コヨシキリ (スズメ目 ウグイス科)
大きさ 全長14cmぐらい。
季 節 夏鳥として繁殖のため四国を除く全国に渡来する。
雌雄同色で、体の上面はオリーブ茶褐色、白い眉斑の上に黒い線がある。嘴の基部から眼を通り後頭へ続く過眼線は黒い。腹面は白色で、胸と脇は黄褐色。
生 態 草原・葦原・湿原などに生息し、食性は動物食で、昆虫類、節足動物などを食べる。葦原等を移動しながら獲物を捕食する。
チリチリ、ジョンジョン、ギリギリ、ジジジ・・・などと鳴く。
繁殖期は5月-8月頃。丈の長い植物の茎の間に枯草などを組み合わせたお椀状の巣を作り、卵数は4-6個程度。主にメスが抱卵し、抱卵期間は13-14日で、約13日位で巣立つ。
アルバム掲載写真以外の月々に撮った写真は・・
【朝日・野鳥・草花館】にてご覧いただけます。
コヨシキリの写真は、闘将・Nさんの提供によるものです。
Copyright(C) sin001 All Rights Reserved