コミミズク (フクロウ目 フクロウ科)
大きさ 全長38cmぐらい。
季 節 冬鳥として全国的に飛来するが、数はあまり多くない。
雌雄同色で、頭部から背面は褐色。羽全体に黒褐色の複雑な斑模様があり、腹面は薄褐色で、暗褐色の縦斑がある。虹彩は黄色。
生 態 草原性で、水辺の草原や湿地等に生息する。越冬季には草むらの中で、かまくら状の枯草に塒をとる。食性は動物食で、小型哺乳類、小型鳥類、昆虫等を捕食する。低空を飛び、時々ホバリングしながら捕らえる狩りを行う。
鳴き声は大きく「ギャーウー」と鳴く。
アルバム掲載写真以外の月々に撮った写真は・・
【朝日・野鳥・草花館】にてご覧いただけます。
コミミズクの写真は、闘将・Nさんの提供によるものです。
Copyright(C) sin001 All Rights Reserved