コゲラ (キツツキ目 キツツキ科)
大きさ 全長15cmぐらい。
季 節 全国に9亜種が生息し、一部離島を除く全国の亜寒帯針葉樹林から亜熱帯照葉樹林まで広く分布する。基本的には留鳥だが、寒冷地に生息する個体は、冬季には暖地へ移動するものもいる。
オスは、頭部は褐色で、眉斑や顎線、喉は白い。背と翼は黒褐色で小さい斑がある。下面は白色で褐色の縦斑がある。後頭部に目立たない小さな赤斑がある。嘴の基部は黒い。メスは後頭部に赤い斑が無い。嘴基部は褐色である。
生 態 天然林から雑木林や都市公園内の樹木など、木立のある場所ならば普通に観察される。食性は雑食だが、主に昆虫などの節足動物を捕食し、木の実を食べることもある。樹皮につかまり、縦横にこまかく移動しながら採餌する。
ギィーギィー、ギィキキキッ などと鳴く。
繁殖期は5-7月頃。枯れ木や生きた木の枯れ枝などに雌雄で樹洞を掘って巣を作る。卵数は5-6個程度。雌雄で抱卵、育雛する。約12日で孵化し、約22日で巣立つ。
アルバム掲載写真以外の月々に撮った写真は・・
【朝日・野鳥・草花館】にてご覧いただけます。
Copyright(C) sin001 All Rights Reserved