ギンムクドリ (スズメ目 ムクドリ科)
大きさ 体長約24cmぐらい。
季 節 日本では稀な冬鳥、旅鳥でムクドリの群れに混じることがある。南西諸島ではよく見かける。
オスの頭部は黄褐色で、体は青灰色である。尾羽は黒色で、翼も黒色だが、初列風切、次列風切の基部あたりに白斑がある。足は橙色で、嘴は基部が赤く、先端が黒い。虹彩は暗褐色である。メスは全体に褐色みを帯び、頭部からの体下面は灰白色。背と肩羽は灰褐色で、その他はオスに似る。
生 態 田畑で見かけ、種子、昆虫などを採食する。
ギュルル、キョーと鳴く。
アルバム掲載写真以外の月々に撮った写真は・・
【朝日・野鳥・草花館】にてご覧いただけます。
ギンムクドリの写真は、闘将・Nさんの提供によるものです。
Copyright(C) sin001 All Rights Reserved