オジロワシ (タカ目 タカ科)
大きさ 全長雄約80cm位。 雌約95cm位。
季 節 冬鳥として北海道を中心に北日本などに渡来するが、一部は北海道東部や北部に留鳥として留まり、夏に繁殖する。
雌雄同色で体全体が褐色、頭部は淡色の個体が多い。尾は白色で短くクサビ形。、嘴と足は黄色。
生 態 海岸や河口、湖沼などに生息する。採食は主にサケ、マスなどの大型魚類や鳥類などを捕食し、海岸に打ち上げられた腐肉なども好んで食べる。
クワックワッと鳴く。
繁殖期は3-8月頃。水辺に近い場所の様々な樹種の大木や断崖に営巣する。産卵は3月下旬頃で、卵数は1-3個程度。抱卵日数は約1か月強。雌雄共に抱卵をし、雛は孵化後約70-90日位で巣立つ。
アルバム掲載写真以外の月々に撮った写真は・・
【朝日・野鳥・草花館】にてご覧いただけます。
オジロワシの写真は、闘将・Nさんの提供によるものです。
Copyright(C) sin001 All Rights Reserved