オグロシギ (チドリ目 シギ科)
大きさ 全長約15cmくらい。
季 節 日本では旅鳥として各地で見られる。
オスの夏羽は、頭部から胸が赤褐色で、頭頂から後頸にかけて黒い縦斑がある。顔には白い眉斑があり、体の下面は白く、赤褐色と黒褐色の横斑がある。上尾筒は白色で尾羽は黒く、飛翔時は黒い風切に幅の広い白帯が見られる。嘴は真っ直ぐで先は黒く基部は淡紅色。足は黒い。メスの夏羽は雄に比べて淡色である。冬羽は雌雄同色で、頭部から胸にかけてと体の上面が灰褐色になる。
生 態 渡りの時期は、海岸の河口部、干潟、湖沼や河川の砂泥地、水田など水につかる泥地に生息する。食性は動物食で、昆虫類、甲殻類、貝類、ミミズ、ゴカイなどを捕食する。
キッ キッと鳴く。
アルバム掲載写真以外の月々に撮った写真は・・
【朝日・野鳥・草花館】にてご覧いただけます。
オグロシギの写真は、闘将・Nさんの提供によるものです。
Copyright(C) sin001 All Rights Reserved