エゾビタキ (スズメ目 ヒタキ科)
大きさ 全長約15cm位。
季 節 旅鳥として春と秋の渡りの時期に飛来する。
雌雄同色で、背面は灰褐色、胸から腹や脇には灰褐色の明瞭な縦斑がある。尾は背面よりやや暗色。翼は黒褐色で、翼の端は尾の半分程度まで達する。足は黒褐色。
生 態 渡りの時期は、低山や平地の林で見られ、市街地でも見られる場合がある。食性は主に動物食で、昆虫類等を飛翔して捕食する。また、秋の渡りの時はミズキの実を食べたりもする。
ツィーと鳴く。
アルバム掲載写真以外の月々に撮った写真は・・
【朝日・野鳥・草花館】にてご覧いただけます。
エゾビタキの写真は、闘将・Nさんの提供によるものです。
Copyright(C) sin001 All Rights Reserved