アオバト (ハト目 ハト科)
大きさ 全長約33cm位。
季 節 夏鳥として九州以北に繁殖のため飛来。
全体的にオリーブ色だが、オスは頭から胸にかけてが黄色、腹はクリーム色、肩から羽が暗赤色。メスはそれらの箇所もオリーブ色。虹彩は赤色で内側が青い。嘴は青灰色で、足は赤紫色。
生 態 広葉樹林や針広混交林を好み、単独〜多い時は10羽程度の群れを作って行動する。採食は植物食で、樹上、特に小枝や葉が茂る樹冠部や林内、林緑の地上で、果実や種子等を食べる。海岸などでは、海水を飲む行動が頻繁に観察されている。塩分を補給する目的があると言われているが、詳しいことは分かっていない。
アー アオー アオーと鳴く。
繁殖は、6月頃に樹上に木の枝を束ねた皿型の巣を作り、乳白色の卵を2個産む。詳しい事は不明。
アルバム掲載写真以外の月々に撮った写真は・・
【朝日・野鳥・草花館】にてご覧いただけます。
アオバトの写真は、闘将・Nさんの提供によるものです。
Copyright(C) sin001 All Rights Reserved