セグロセキレイ (スズメ目・セキレイ科)
大きさ 体長 21cmぐらい。
季 節 北海道、本州、四国、九州で留鳥として見られる。
オスは頭から胸部、肩、背にかけてが黒色。額から眉にかけては白く、腹部も白色。足、嘴は黒い。メスは、背がやや灰色味がかる。
生 態 主に水辺に住むが、水辺が近くにある場所ならば畑や市街地などでも観察される。食性は殆んど昆虫食で、水辺の地表、湿った水田の地表などを歩いて採餌し、畑など乾いた場所での採食行動は余り見られない。
さえずりはチチチージョイジョイ、ジージー。地鳴きはジッジッと濁る。
繁殖期は3-7月頃。川岸の植物や岩の下、崖地の陰などに枯草などを用いて椀状の巣を作る。卵数は4-6個。抱卵日数は11-13日、雛は14日ほどで巣立つ。育雛初期には雌が抱雛し、雄が餌を運ぶ。巣立ち後約15日で独立する。
アルバム掲載写真以外の月々に撮った写真は・・
【朝日・野鳥・草花館】にてご覧いただけます。
Copyright(C) sin001 All Rights Reserved