メジロ (スズメ目 メジロ科)
大きさ 全長約12cmくらい
季 節 留鳥で、一部離島を除く全国で見られる。
雌雄同色。上面が黄緑色で、羽と尾が暗褐色。目の周りの白い輪が特徴。喉は黄色く、胸以下の下面は汚白色で、下尾筒は黄色い。
生 態 平地から山地までの林に生息し、冬期から早春は群生することが多く、市街地でも良く見かける。食性は雑食だが、花の蜜や果汁を好み、昆虫類やクモ類なども捕食する。
地鳴きは「チィチィ…」と鳴き、囀りは「チーチュルチーチュルチルチルチル」と鳴く。
繁殖期は5-8月頃。広葉樹林内を好み営巣し、巣は深い椀形。卵数は4-5個程度。雌雄で抱卵・育雛する。約11日で孵化し、11-12日で巣立つ。
アルバム掲載写真以外の月々に撮った写真は・・
【朝日・野鳥・草花館】にてご覧いただけます。
Copyright(C) sin001 All Rights Reserved