ハクセキレイ (スズメ目 セキレイ科)
大きさ 体長約21cmくらい。
季 節 留鳥または漂鳥として北海道、本州で繁殖し、冬に多く見られる。
オスのは、頭頂から尾にかけて黒い。顔は白く、黒い過眼線がある。喉から上胸までは黒く、腹は白い。尾羽は黒色で、外側尾羽は白色。嘴と足は黒い。メスのは、オスに比べると背中の色が薄く、灰色に見える。胸の黒色部も小さい。
生 態 主に水辺に住むが、水辺が近くにある場所ならば、畑や市街地などでも生息する。
食性は雑食性で、水辺や畑なを歩きながら水中や岩陰、土中などに潜む昆虫やクモ、ミミズなどを捕食する。セグロセキレイやキセキレイと同様、尾羽を上下に振る姿が特徴的。
チュチィン、チュチィン、チュイリーと鳴く。
繁殖期は5-7月頃。石垣の隙間や建物のちょっとしたくぼみに営巣し、卵数は4-5個程。雌雄で抱卵し約12日で孵化する。雌雄に養われ約14日で巣立ちする。
アルバム掲載写真以外の月々に撮った写真は・・
【朝日・野鳥・草花館】にてご覧いただけます。
Copyright(C) sin001 All Rights Reserved