トビ (タカ目 タカ科)
大きさ 全長、オス 58cm メス 68cmぐらい。
季 節 九州以北に留鳥として分布し、寒地のものは冬に暖地に移動する。
雌雄同色で、体色は褐色と白のまだら模様。眼の周囲が黒褐色。飛んでいる時は翼の先端近くに白い模様が見える。
生 態 海岸、水田地帯、河川、湖沼の周辺に生息する。主に上昇気流を利用して輪を描くように滑空し、羽ばたくことは少ない。上空を飛翔しながら餌を探し、餌を見つけるとその場所に急降下して捕らえる。採食は、主に動物の死骸やカエル、トカゲ、ヘビ、魚などの小動物を捕食する。都市部では生ゴミなども食べる。
ピーヒョロロロロ…と鳴く。
繁殖期は2-9月頃。平地から低山地の大木の枝上に枯れ枝を積み重ねた巣を作り、卵数は2-3個程。メスが抱卵し、約30日で孵化する。オスは抱卵中のメスに給餌する。雌雄で雛に給餌し、40-50日後には巣立つ。
アルバム掲載写真以外の月々に撮った写真は・・
【朝日・野鳥・草花館】にてご覧いただけます。
Copyright(C) sin001 All Rights Reserved