コブハクチョウ (カモ目カモ科)
大きさ 約150cmくらい
季 節 日本では、飼われていたものが逃げ出し、各地で野生化している。
雌雄同色で、全身白色で首は細長い。扁平な嘴は橙色。嘴上部の付け根に黒いコブのような裸出部があり、足は黒い。
生 態 湖沼、河川、堀などで生息し、飼育されているものは、水辺の草むらなどに枯草や小枝などで巣を作り、繁殖している。
コホーとかパウァ-と鳴く。
アルバム掲載写真以外の月々に撮った写真は・・
【朝日・野鳥・草花館】にてご覧いただけます。
Copyright(C) sin001 All Rights Reserved