キセキレイ (スズメ目・セキレイ科)
大きさ 体長約20cmくらい
季 節 留鳥として九州以北で生息し、夏は山地、冬は平地など身近で見られる。
頭から肩、背にかけてが灰色、上腹部が白色、下腹部が黄色
生 態 尾を上下に振る習性があり、小きな水路から大きい川まで水辺にすむ。食性は動物食で、地上や水辺を歩きながら採餌し、水中や岩陰などに潜む虫やクモなどを捕えて食べる。また飛んでいる虫を捕まえる飛翔捕食をする様子も観察される。 夜は近隣の森などにねぐらを取る。
チチン チチンと鳴き、チチチッ チチチッと囀る
繁殖期は4-8月頃。巣は、崖の窪みや幹に近い枝の上に、枯れ葉、細枝、細根、樹皮、コケ類などで椀形に作る。卵数は4-6個程度。雌雄で抱卵し、約12日で孵化し、約12日で巣立つ。
アルバム掲載写真以外の月々に撮った写真は・・
【朝日・野鳥・草花館】にてご覧いただけます。
キセキレイの写真は、闘将・Nさんの提供によるものです。
Copyright(C) sin001 All Rights Reserved