写遊館 HOME朝日・野鳥・草花館2012年03月度:草花関連・その他
掲載写真をクリックすると拡大してご覧頂けます。
スライドでご覧に成る場合は、「◆スライドを表示する」をクリックしてください。
【スノードロップ】 ヒガンバナ科 【キルタンサス】 ヒガンバナ科
【マンサク(満作)】 マンサク科 【クチナシ(梔)】 アカネ科の実
【ジャノメエリカ(蛇の目エリカ)】 ツツジ科 【かんざきあやめ(寒咲菖蒲)】 アヤメ科
【クロッカス】 アヤメ科 【ツバキ(椿)】 ツバキ科 【シロワビスケ(白侘助)】
 ツバキ科
【シロワビスケ(白侘助)】
 ツバキ科
【ウラクツバキ(有楽椿)】
 ツバキ科
【ジュウガツザクラ(十月桜)】 バラ科
【エアプランツ】 パイナップル科 【セイロンベンケイソウ】 ベンケイソウ科
【ハナキリン(花麒麟)】 トウダイグサ科
【ハイビスカス】 アオイ科
【ハイビスカス】 アオイ科
【ハイビスカス】 アオイ科 【ゴクラクチョウカ(極楽鳥花)】
 バショウ科
九州林州(きゅうしゅうりんしゅう) 見驚(けんきょう)
春日紅(かすがべに) 翁(おきな)
鹿児島紅(かごしまこう) 内裏梅(だいりばい)
内裏梅(だいりばい) 旭鶴(あさひづる)
幾夜寝覚(いくよねざめ) 紅冬至(こうとうじ)
姫千鳥(ひめちどり) 江南所無(こうなんしょむ)
月宮殿(げっきゅうでん) 摩耶(まや)
佐橋紅(さばしこう) 唐梅(とうばい)
八重緑萼(やえりょくがく) 緑萼(りょくがく)
白加賀(しらかが) 「ツルニチニチソウ(蔓日々草)」 キョウチクトウ科の斑入
「ゲンゲ」 マメ科 別名:レンゲ(蓮華),レンゲソウ(蓮華草) 「ビオラ」 スミレ科
【アセビ(馬酔木)】 ツツジ科 【スイセン(水仙)】 ヒガンバナ科
【スイセン(水仙)】 ヒガンバナ科 【セイヨウミザクラ(西洋実桜)】 バラ科 別名:オウトウ(桜桃)
 通称:さくらんぼ
【はなかんざし】 キク科 藤波枝垂(ふじなみしだれ)
藤波枝垂(ふじなみしだれ) 摩耶(まや)
未開紅(みかいこう) 思いのまま(おもいのまま)
思いのまま(おもいのまま) 千歳菊(ちとせぎく)
千歳菊(ちとせぎく) 【カワヅザクラ(河津桜)】 バラ科
【ユキヤナギ(雪柳)】 バラ科 【アケボノアセビ(曙馬酔木)】 ツツジ科
【アセビ(馬酔木)】 ツツジ科 「カンヒザクラ(寒緋桜)」 バラ科
「オオカンザクラ(大寒桜)」 バラ科 「ジンチョウゲ(沈丁花)」 ジンチョウゲ科
「ツバキ(椿)」 ツバキ科 「トサミズキ(土佐水木)」 マンサク科
「ホトケノザ(仏の座)」 シソ科 別名:サンガイグサ(三階草) 「けいおうざくら(啓翁桜)」 バラ科
「カンヒザクラ(寒緋桜)」 バラ科 「ミツマタ(三又)」 ジンチョウゲ科
「コウオトメツバキ(紅乙女椿)」 ツバキ科 「ヒュウガミズキ(日向水木)」 マンサク科
「レンギョウ(連翹)」 モクセイ科 「オオイヌノフグリ(大犬のふぐり)」 ゴマノハグサ科
「タネツケバナ(種浸け花)」 アブラナ科 「ナズナ(ナズ菜)」 アブラナ科 別名:ぺんぺん草
「楊貴妃(ようきひ)」 バラ科 川津桜 バラ科
◆雫・他関連スライドを表示する
ミニ熱帯スイレンの越冬葉
「ビオラ」に付いた雫 「シゲツ」に付いた雫 「ビオラ」の花びらに付いた雫 雨に濡れたシクラメン
シクラメンをバックにした雫 シクラメンの花弁に付いた雫
Copyright(C) shin All Rights Reserved..